Slash Hawg(スラッシュホグ) 4S

2018年1月発売予定
sh201712a

Slash Hawg(スラッシュホグ)

約1oz. 100mm ¥5800(税抜き)

今回リリースするのは、元来ペンシルベイト使いだった自分が最も
苦手とするジャンルのノイジープラグです。

ウエイトや大きさは苦手ながらも、自分が様々な羽や大きさをテスト
して、これが最も釣れるだろうと思ったサイズ感にしてあります。

テーブルターンやスローリトリーブなどの基本的なアクションは押さえ
ながらも、引き易さとミディアムリトリーブでのバズベイトの様なサウン
ドにこだわって作りました。

本年最も魚を釣ってきたプラグであります。

sh201712b

XRR(X-Ray RED)

赤に白骨。当初作ったときに塗ったカラーで、魚をイメージしたという
よりかはザリガニや昆虫の関節の様なイメージです。
細かいラメをまぶしてあり、フラッシングも期待できます。

BHS(ブルーヘッドシャッド)

SSカラーにブルーヘッドを被せた、近頃お気に入りのカラー。
シンプルなボディ形状にはこういったカラーがとても気に入ってます。
もちろんフラッシングと、お腹のオレンジも魚に効くだろうと思ってます。

ORCD(オレンジコーチドッグ)

コーチドッグに色々あれど、今回はバスオレノのそれ。お腹の白は思い
付きで塗りましたが、それはロールの動きが大きいプラグだからこそ。
オレンジがいいときは曇りの日だと思っていますが、その状況で生きる
色の組み合わせとして塗りました。

GSC(グリーンソフトクロウ)

羽モノは時として虫パターンと言われますが、そのイメージとして塗った色。
ある日、野池の淵を歩いていたらカブトムシの幼虫が池に落ちるのを見ました。
これはどちらかというとサナギですが…と言いながらもこれは脱皮したての
ザリガニをイメージした色でもあります。そういう意味ではXRRと同根の色です。

GILL(ギル)

初めてブルーギルという色を塗りました。ビッグバスを釣ると言えばブルー
ギルなんだと思っています。ブルーギルの餌場で使っていてよく釣れた、と
いうこともありますが。虫を食う魚を食う、という感じで今回は採用しました。

YSX(イエローソックス)

黄色い靴下、という名前ですが、羽が付いたらすごく釣れそうだなって思い
ました。視認性もいいし、こういうプラグに食いついてくるブラックバスという
魚はやはり面白い魚だなと思わずにいられません。
バイトしてきた歯形を愛でるのにもちょうどいい色だと思います。|


sh201712c



PARABOLICS(4S)のスラッシュホグの予約受付を開始いたしました。

予約希望のお客様はこちらからどうぞ。

郵便番号、住所、氏名、電話番号、カラー、個数を明記
のうえお申込み願います。

※特定のカラーに予約が集中した場合、ご予約にお応えできない
事もございます、第2、第3希望カラー等あります場合は明記ください。

facebook、twitterからもご予約可能です。

予約受付締切り日 2018年1月3日(水)

※予約数によっては早めに締め切らせていただく場合がございます。

※予約者多数の場合は過去1ヶ月間に他の商品を
予約~購入していただいた方を優先させていただきます。

たくさんのご予約をお待ちしております。
スポンサーサイト

| 予約受付中 | 23:22 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

ohchuck

Author:ohchuck
oh!chuckホームページ

月別アーカイブ

ブログ内検索